TOP>お知らせと独自取材記事>here

綴子大太鼓館

Add to Google

文字サイズ:

9月20日から連休を利用して綴子大太鼓館を見物しました。
写真集をご覧ください。

説明

世界一の大太鼓としてギネスにも登録され、有名ですが、現在では青森や、福岡などで直径4メートル以上の物が作られています。
秋田県人としては残念ながら”元世界一”と呼ぶべきでしょう。

この太鼓は八幡宮綴子神社の例祭で使われるもので、雨乞いのため、天に向かって打ち鳴らされるものといわれています。

綴子神社の祭りは1262(弘長2)年ごろ雷神信仰=雨乞いの儀式として始まったものと言われている。およそ700年の歴史を持った祭りです。

上町と下町が太鼓の大きさを競った結果、この様な大きさになったそうです。

この太鼓館は140個もの世界各国の太鼓を収蔵していますが、アフリカ系のものが多いようです。全部は紹介できませんが、とにかく珍しく、大変な数の太鼓があります。
住所は 北秋田市綴子大堤下62-1

場所はgoogleマップでどうぞご覧ください

写真

  • 写真をクリックして拡大してみてください

綴子大太鼓 綴子大太鼓 綴子大太鼓


綴子大太鼓 綴子大太鼓 綴子大太鼓


綴子大太鼓 綴子大太鼓 綴子大太鼓


綴子大太鼓館 綴子大太鼓館 綴子大太鼓館


綴子大太鼓 綴子大太鼓 綴子大太鼓


綴子大太鼓 綴子大太鼓 綴子大太鼓


綴子大太鼓 綴子大太鼓 綴子大太鼓


綴子大太鼓 綴子大太鼓 綴子大太鼓


綴子大太鼓 綴子大太鼓 綴子大太鼓


綴子大太鼓 綴子大太鼓


新聞記事(2012年2月)

大太鼓館