殺しても死なない動物

文字サイズ:

とんでもない話

プラナリアという動物をご存知ですか?ヒルの親戚のような動物で、水の中に住み、体調は2cm程度なんだそうです。しかしヒルのように吸血性ではないが、食肉性の動物なのです。

学問的には扁形動物門に属し、泳ぐときに渦を起こすことから渦虫と言われている。この動物は水の澄んだ、山沿いの小川や池に住んでいる。

結構かわいいね

それがどうした!!と言われそうですが、ところがこの動物、殺しても死なないんです

そんな馬鹿な、とお思いでしょう
ところが本当なんです!!

正確に言うと、丸ごと他の動物に食われたりしない限り死なないんです。
プラナリアは刃物で二等分しても十等分しても死なず、あろうことか切り離した切片から
足りない部分がどんどん再生して、一匹が二匹になったり、十匹になったりするんです

人間でたとえれば、首をちょん切られた人があれよあれよというまに、首から胸が伸びてきて、手が出て、お腹がくっついて足が伸びて、すぐに歩き出す。

片方では切り離された胴体にいつの間にか首が生えて、平気な顔をして仕事をしている。
そんなイメージですかね

人間がこんな種類の生き物だったら、とんでもない、想像できない世界になるでしょうね。

あ~ら奥さん、お宅のだんなさん、交通事故に遭ったんですってね、どうなさいました?

ええ、大怪我をしたんだですけど、先生にお願いして二つに切ってもらったから、もう三日もすれば、二人になって退院するのよ。

こんなことになったら、どう対処すれば良いんでしょうね?想像できますか?
もちろん出来ないですよね

これはいわゆる生物の再生能力で、植物では挿し木、接木などがあります。
実は人間にもあって、ちょっとした切り傷などはほっておいても治ってしまうし、肝臓などは一部切り取っても再生してしまいます。

どうでしょう? 感想をどうぞ

選択肢 投票
無視 5  
おもしろい 6  
おおいにおもしろい 1  
大拍手 4  

プラナリアの動画,再生する様子};


画像の説明