TOP>here

Add to Google

文字サイズ:

  • 写真をクリックして大きな画面で見てください

2010年 ラン展

世界のラン展がブルーメッセ秋田(秋田県潟上市)で開催されています
猛吹雪の中、見に行ってきました。 寒かったですが、温室の中は天国のよう。(2月5日)

温室入り口の通路でたくさんのランを売ってました。

高貴な花らしく皇族の名前がついています
愛子様
愛子様
こちらはまさこ様
まさこ様

ブルーメッセ

ブルーメッセ

ブルーメッセ

大きなオブジェ 題は『森のシンフォニー』だそうです

ブルーメッセ ブルーメッセ

ブルーメッセ

ブルーメッセ

出展品の部屋で

ブルーメッセ ブルーメッセ

ブルーメッセ ブルーメッセ ブルーメッセ

温室内はランでいっぱい

ブルーメッセ

売店でこんなものが

イシャジャとキリタンポ

イシャジャ アミの塩辛 キリタンポ

  • イシャジャとは?

 私がイシャジャを始めて食べたのは、今ははるか昔、高校生のころでしたが、とてもじゃないが初心者には素直に口に入る食物ではありません。

 その匂い はっきりいって臭いのに、加えて猛烈な塩辛さを耐えることのできる人は、そう多くはいないでしょう。

 海老の仲間であるイサザアミを塩辛に仕立てて保存食としたものだが、たとえていえばイカワタとイカ墨を煮詰めて塩漬にしたようなもの。

 ところが、これが食べ慣れると、実にご飯に合って、おいしく食べられるんですが、ある程度年齢がいかないと味を楽しめないのではと思います。

 干拓前の汽水の八郎潟で大量に取れた「イサザアミ」が原料です
現在では生産量は少ないですが珍味として作られています。

 最近では、酒粕や砂糖を入れて まろやかに仕上られてあり より食べやすくなっているとの事です。